人気ブログランキング | 話題のタグを見る

読書

読書『本のエンドロール』


読書『本のエンドロール』_e0414956_16242547.jpeg

【 本のエンドロール 】 安藤祐介著

初読みの作家さん。
”読みたい本”リストに入れていながら、なかなか読む機会がなく、やっと。



印刷会社の営業・浦本は就職説明会で言う。「印刷会社はメーカーです」
営業、工場作業員、DTPオペレーター、デザイナー、電子書籍製作チーム。構想三年、印刷会社全面協力のもと、奥付には載らない本造りの裏方たちを描く、安藤祐介会心のお仕事小説。(「ブクログ」作品紹介より)




『奥付は本のエンドロール』だ!

そんなことは考えたことがなかった。



当然、本の奥付をじっくり見ることはあまりなく。
最近では、メルカリで本を売るときに、
「〇〇〇〇年〇月〇日 第〇刷発行」と記載するために奥付を見るぐらい。

本を書くのは作家。
だけど、その『本』が形を成すには、数多くの人たちが関わっている。
なんとなくわかっているつもりだったけど
普段、本を読むときに頭に浮かぶことは一切なかった。

これだけ大変なことだったとは…
想像以上のことだった。


雑誌、書籍の市場規模はピーク時の4割減に縮小している。
4割減って…
そこまでとは思っていなかったので、驚くと同時に危機感も。

以前、私の好きな作家さんがSNSで「本を買ってください」と書いていた。
これはちょっと衝撃だった。
”本の世界”はそれほど、大変な状況なのか…
それまでも、本はよく買っていたと思うが、それ以後
”応援したい作家さんの本は単行本で買う!”と決めた。

と言っても、やっぱり単行本は高い。
と、思っていたのだが…


本の単価は作家への印税の他に
宣伝費、出版社の人件費、取次屋書店の取り分、
用紙やデザイン、印刷代などで構成されている。


『本のエンドロール』に書かれた↑を読んで
単行本が高いなんて言えない、と改めて思った。


私自身、本を「装丁」が美しいとか
手に取った感じとかで選ぶことがある。
今まで、そこにはそれだけのコストがかかっているという当たり前のことを想像できなかった。


このまま”本離れ”が加速したら…
これからの”本”はどうなってしまうのだろう。


海外で暮らしているとき、”本”を手にするのが難しかった。
新刊の値段は日本の1.5倍。
書店に並ぶのはいわゆるベストセラーといわれるものが多く
選択肢も限られていた。

友人の中には「電子書籍」を愛用している人もいたが
私は”紙の本”にこだわっていた。

なぜか?
理由は色々考えられるけど、”これ”と言い切れるものはなかった。

でも、この本の中に”紙”にこだわるのは

「子供のころから本は紙で読むものだったから」

というフレーズがあり、自分の中でストン、と腑に落ちた。
そう、そうだわ。


厚み、重み、手触り。
紙やインキの香り、ページをめくる音、表紙やカバーのたわみ。
五感の端々に伝わるもの全てが本なのだ。


まさに、これが当たり前だったから。
それが私が”紙”にこだわる理由になっている。


本が売れない時代。
『本のエンドロール』には”電子書籍”のことも書かれていた。


たとえ売れない本でも、書店から姿を消した本でも、電子書籍ならネット上で絶版されずに生き続けられる。
一度この世に誕生した”本”に半永久的な生命を与えてくれる。
それが電子書籍の素晴らしい点ではないか。


”本”に変永久的な生命を与えてくれる。
”電子書籍”をそんな風に考えたことがなかったけれど
本当にそうだ。
読みたいと思った本が絶版になっていた、という経験をした人は多いと思う。
私の”読みたい本”リストには絶版になっている本もある。
”電子書籍”への拒否反応が、少し和らいだ気がする。



この本の最後は2ページに渡る『エンドロール』
この本の制作に携わった人々の名前が35人と配送会社1社。
まさに映画のエンドロールのように。


読み応えのある一冊だった。





本のエンドロールができるまで

『本のエンドロール ー造本編ー』



この本を読んで知ったことがもうひとつ。
多くの本のページ数は、白紙なども含めて16の倍数になっている。
片面8ページ、両面で16ページで印刷されるから。


私が手にしている本は、こうやって生まれてくるんだ…
と、しみじみ。
本がますます愛おしくなってきた。





by humwari-azumy | 2022-03-22 08:38 | 読書

ふんわり、ゆるやかな日常。大好きな読書、韓国ドラマ、ジュノ(2PM)、時々ソープカービング。


by azumy
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31